星色☆喫茶

主に乙女ゲームの感想を扱うはずが、記事積みまくりで雑記多めです。マイペースにゆるゆる更新中~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログをお休みします。

こんばんは!

1週間以上も空いた更新となりました。
そして、今回は題名の通り、「ブログをお休みする」というお知らせになります。
諸事情により、リアルでの生活がバタバタしているので、
落ち着くまでの間はブログをお休みさせていただきます。

並びにツイッターへの浮上も減るかと思われます。
タイムラインは追いますが、呟くことは少なくなります。
そのため、今回の件で完全に落ち着くまでは
アカウントに鍵を付けさせていただきます。
鍵がついている間はまだ不安定だということをどうぞご了承くださいませ。

それでは、ブログを休むことについて詳しい理由は追記で書いていきますので、お付き合いくださる方はお進みくださいませ。

その前に拍手お礼など。
「今はこれに夢中!」
「(うたプリ) マジLOVE LIVE 3rd STAGE レポ その3」
「(うたプリ) マジLOVE LIVE 3rd STAGE レポ その1」
それぞれ1拍手ずつ、いただきました!ありがとうございます♪


それでは追記にいく前に諸注意を。
追記は決して明るい内容ではありません。
普段はこういった明るくない話題はできるだけ書かないようにしているのですが、今回は記録として残すという意味合いも込めて綴らせていただきます。
内容はある程度ぼかしてありますが、書かれていることは真実ですので、
この注意書きを読んで先に進むのをためらう場合は
ここで引き返してくださいませ。
今回の記事は不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
少しでも不穏なものを感じた場合は即刻立ち去られますよう、
お願い申し上げます。


ブログを休むという決断を下す前までの
当ブログ「星色☆喫茶」への訪問、拍手、コメント、ブログ村へのクリック、
すべて更新の励みとなってました!
たくさんありがとうございます♪

落ち着くまではブログをお休みさせていただきますが、
復活した際はまた読みに来てくださると嬉しいです(*´ω`*)


それではこれから追記に入りますので、
諸注意を読んだ上で大丈夫な方のみ、先にお進みくださいませ~!





2014年6月18日。
私の運命は大きく変わりました。

ここ2、3ヵ月ほど、不安定な生活を送っており、
ただただ「大丈夫」という言葉を信じて、日々を過ごしていました。
その積み重ねてきた日々が一瞬にして崩れ去ることになるとは
夢にも思わなかったのです…

最初のひと月は季節の変わり目のせいだと思ってました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、そのせいだと。
このときももちろん心配していましたが、快方に向かうはずだと信じていたので、
そこまで気にしてはいなかったのです。


次の月、5月。
徐々に気温が上がり、いよいよ夏の気配が感じられる季節になりました。
快方に向かうと思われていたことが裏切られ、
この月も安定することなく、不安定な日々を過ごしました。

よくならないという状況は見ているだけでも辛かったのですが、
本人の方がよっぽど辛いと思い、心配する気持ちはあれど
「大丈夫」という言葉を信じることにしました。
それに昨年も結構長めに不安定な日々を送っていたので、
同じくらいかかるかもしれないと思っていたのです。
本当ならこのときに決断し、押し通すべきだったのです…


さらに次の月、6月。
今月に入り、快方に向かうどころか悪化の一途を辿りました。
4月からの不安定な状態は続き、ついには人に頼ることになりました。

3ヵ月にわたり熱が下がらず、だんだんと食が細くなり、
次第にものを口にすることができなくなりました。
何とか水だけは飲むものの、食べ物はほとんど受け付けず、
それに伴う結果を見るにつれ、やるせなさでいっぱいでした。

どうにかしてあげたいのに見守ることしかできない。
絶対に辛いはずなのに、心配かけないように「大丈夫」と答える…
これほどまで切ない「大丈夫」は後にも先にもないと思います。
本当は「大丈夫」じゃないはずなのに心配かけないように、
我慢に我慢を重ねて言葉を告げる。
そして、とうとう運命の日がやってきました。


たとえ熱があっても、足が痛くても自力で立ち上がっていたのに
運命の日の数日前、自力で起き上がることが困難になりました。
「誰かに手助けされる」という状況を一番嫌がっていたのに
それが避けられない状況となりました。
この時の様子がとても申し訳なさそうで、
どんなに具合が悪くても心配をかけたくないという気持ちが表れていて
とても切なかったです…

心配くらいさせてほしいのに、頼られることは苦だとは感じないのに…
凄く心が強かったのに、だんだんと弱気になっていく姿が見てるのが辛かった。
でも弱気になっているときこそ、「大丈夫」と元気付けることが大事だと思い、
大丈夫だからねと言い続けた。
でも今となってはその弱音こそが微かなSOSだったのだと思います。

今まで必死に前を向いていたのに、無理とかダメとか言うようになる。
本当のことは隠しながらも少しの弱音に乗せてSOSを送っていたと。
そのSOSに気付いてあげられなかった。
本人が乗り気じゃなくても無理やりにでも連れて行くべきだった。
今思うのは後悔の気持ちばかりです。


そして、運命の日。
朝早くに一度、力を貸しました。
その後、少し睡魔に襲われている間に事態が急変しました。
2時間前は少し時間はかかりながらも手助けをすることで
何とか立ち上がることができたのに、
気がついたときには起き上がることさえできませんでした。

何とか立ち上がらせようとしていると突然意識を失い…
今までこんなことにはならなかったのでかなり動揺しました。
でも、だからといって取り乱しているだけではいられない。
落ち着かない気持ちを抱えながら救急車を呼び、
電話が終わった頃にようやく意識を取り戻しました。

その間に救急車も到着し、付き添うことに。
私は幼い頃、身体がかなり弱かったので
救急車に乗せられる側は何度か経験していたようですが、
まさか一緒に乗る側になるとは…
焦る気持ちでいっぱいで、こんなことになるとは思いませんでした。

それでも救急車の中では意識もはっきりとしており、
自分の言葉で状況を説明していて、少しホッとしたのは事実です。
先ほどまで意識を失っていたとは思えないくらいの口調で
さっきのことは夢だったのだと思いたかったくらいです。
でも、ここで初めて知る事実を突きつけられ、かなりショックも受けました。

今までどれほど苦しかったのだろう。辛かったのだろう。
どれだけの痛みに耐えてきたのだろう。
それでも悟られることなく、大丈夫とどうして言い続けられたのだろうと。
本当にショックで、でもしっかりとした口調で話をする姿はいつも通りで…
混乱した気持ちのまま、病院へと向かいました。

病院へと向かい、色々と調べたり、手続きをしている間に
予想外のことが起こりました。
心肺停止。
何かの冗談だと思いたかった。
一度、意識は失ったものの、しっかりと自分の言葉で話していたのはつい先程。
それなのに、まるでそのことが嘘だったかのように受け入れがたい真実…
慌しく各科のドクターが集まり、救急に移されることに。
そこでは蘇生を施しつつ、検査も行われる。
その検査結果が何かの間違いだと信じたかった。

導き出された結果は思っていた以上に深刻だということ。
元々の持っているものはわかっていたものの、
まさか他のところでかなり酷い状態になっているとは思わなかった。
検査結果を聞いたとき、こんなことになる前に不安に思っていたことを
どうして言ってくれなかったのかと思った。
痛い、苦しい。
たったその一言さえあれば、異変に気付けたかもしれない。
それなのに気付いたときには難しい状態だったなんて…

笑えない冗談は好きではないけれど、このときばかりは冗談だと思いたかった。
このときこそ「大丈夫」という言葉が聞きたかった。
しかし、その願いは届くことなく、緊急手術を行うことに。
手術に行く直前、会話はできなかったものの、ちゃんと反応はあった。
手術は成功して、突きつけられた結果が取り除かれるものだと信じていた。


そうして手術は成功。
けれども決して手放しで喜べる状態ではなかった。
手術の結果を聞いて、どれほど我慢していたのだろうと思った。
こんなになるまで放置していたなら、絶対に苦しかったはずなのに。
あまりの衝撃に涙が出た。
話を聞いている最中は顔に出すまいと耐えていたのに。

落ち着いて心の中で話を噛み砕いていると受け入れるのが辛かった。
どうしてこんなになるまで黙っていたのかとあたりたくなった。
でもそれ以上に気付いてあげられなかったことが悔しかった。

どうしてこんなことになってしまったのか。
どこで間違ってしまったのか。
どこまで遡れば、この結果を免れることができたのか。
思い浮かぶのは後悔のみ。


たとえ本人が隠していても、微かなSOSに気付いてあげるべきだった。
どうして気づくことができなかったのか。
ちゃんとは気付けなかったとしても、病院に行かせるべきだった。
無理にでも病院に連れて行って、ちゃんとした検査を受けさせるべきだった。
強引にでも連れて行って、検査を受けさせれば、
もしかしたら回避できたかもしれない。
少なくともここまで酷い状態にはならなかったかもしれない。
思い返しても後悔、後悔。

浮かぶのは後悔する気持ちと気付いてあげられなかった悔しさ、
本当のことを言ってもらえなかった辛さ、
どれもすべて負の感情ばかり。
今更後悔しても遅いことは頭ではわかっていても抑えることができなかった。
普段あまり泣くことはないというのに、涙が止まらなかった。

でも話を聞いたのは1人じゃなかったし、
おそらく私よりも一緒に聞いていたもう1人の方がショックを受けていると思ったので、声に出して泣くことはしなかった。
声に出してしまったら、後には引けないような気がした。
もうダメだと思っているかのように感じた。
そう思うと、静かに涙を流す以外にはできなかった。

だからこそ必死に気持ちを抑えようと努力した。
涙は溢れてくるけれど、落ち着くことに神経を集中させた。
泣いている場合じゃない。
まだ諦めてはいけない。1%でも希望があるなら、信じるべきだと。
まだ終わってないと信じることで、何とか平静を取り戻すことに成功した。
たぶん涙を流していたのは5~10分くらいだったかと思う。
1人じゃなかったから、だから泣き続けてはいけないと思った。
泣いたところで状況がよくなるわけじゃない。
今の現実を受け入れなければいけない。
自分たちよりもよほど本人の方が辛いはずだから、強くならなければと。
後悔する気持ちよりも信じる気持ちを強く持った。


そうして、手術後に少し顔を見れることになった。
まだ麻酔が効いていたので、意識は戻ることはなかったけれど、
手術室に入る前よりも顔色はよくなっていて、少し安心した。
顔色を見て、ああ頑張ったのだと思った。
かなり弱っていたはずなのに、よく耐えてくれたと思った。

でも、たくさんの管に繋がれている様子は異様で
見るだけでもかなり辛かった。
手術したばかりだから、だからたくさんの管が繋がれているんだと
心の中で言い聞かせながら、その日は戻ることにした。


2014年6月19日。
午後から面会できるとのことで面会に行った。
前日の手術後に見たときよりも、少し機材が減ったように感じた。
少しずつでも回復しているのだと思いたかった。
でも医師から説明されるとそうでもないのだと理解した。
自力で動いているものだと思ったのは人工心肺だった。
血圧が安定しているのは薬によるものだった。

よくなっていると思ったのは錯覚だったようで、
実際は難しい状態だった。
たくさんの機械に繋がれ、自力では病と戦うことのできない状態。
今はこんな状態でも、もしかしたらよくなるかもしれない!
という気持ちを持たなければ、ただ辛いだけだったと思います。

どんなに難しい状態でも1%でも可能性があるのなら信じたい。
そう思って、顔を見るのはそこそこに処置の邪魔にならないように帰りました。
毎日、お見舞いにきたところでそこまで状態は変わらないだろうと思い、
日曜日にまた来ようと決意しながら…


しかし、その決意は無駄になりました。
病院を後にしてから約2時間後。
事態が急変しました。
急いで病院に駆けつけると、再び心停止し、措置を行なったと。
そのとき確信しました。ああ、もう無理なのだと。
多くの機械によって「生かされている」という状況は辛かったです…
ほんの少しでも頑張っているのかもしれない。
でもその頑張りでは繋ぎ止めることはできない…
そう判断し、家族一同、ある決断をしました。

元気な頃から「もし何かあったとしても延命措置はしないでほしい」
「生かされている状況が耐えられない」
そう言われ続けていたので、本人の意向を尊重することにしました。
今後、心停止することがあっても自然に任せると。
無理に繋ぎとめようとせず、安らかに眠ってもらおうと。

そう決めて、そばで様子を見守っていました。
決心はついたものの、不安定になることは別問題。
心配するから泣いてちゃダメだと思うのに、
拭っても拭っても止まらない涙。

そばで最後を見届けるというのは想像していた以上に辛く、
時間が長く感じられました。
頭では現実を受け止める覚悟ができているものの、身体はそうはいかない。
何度ハンカチで拭っても涙は止まらず、
泣いても心配をかけるだけだから泣いちゃダメと思っても止まらない…
そんな状態でも絶対に目を背けてはいけないと目の光は失わなかった。
誰しも必ずあること、それが少し早いだけだと。
そうして約2時間ほど経ち。

2014年6月19日20時33分。
母が旅立ちました。52歳でした。
まだやりたいこともやり残したこともたくさんあったと思います。
それなのにこの3ヵ月ほどは体調が優れず、
食べたいものも食べられず、好きに出歩くこともできず、
本人にとってももどかしく辛い日々を過ごしていたと思います。
それなのに声をかけるくらいしかできず、願いを叶えることができなかった。
どんなに些細な願いでも叶えておきたかった。
それだけが心残りです。

元気になったら一緒に行こう、一緒に食べよう、一緒にしよう…
そう思っていたことがすべて無駄になり、空しさだけが残りました。
また、私事ではありますが、今月の26日に私は誕生日を迎えます。
そこで「母の回復」を願おうとしていましたが、それも意味をなさなくなりました。
こんなにも早く逝ってしまうなんて思わなかったので、
戸惑う気持ちでいっぱいです。


最後の瞬間まで、どれほどの我慢をしてきたのか。
1人でどれほどの恐怖を抱えてきたのか。
心配をかけまいと、あまり口には出してくれなかったので
こんなになるまで酷いとは気付けませんでした。
ここまで酷い状態になる前に言ってほしかった。
もしかしたら早いうちなら対処できたかもしれなかったのに
我慢に我慢を重ね、最悪の形で終わりました。
過去に戻りたいとこの時ほど強く思うことはありません。
でも現実は受け止めなければなりません。

元々、母は我侭を言うことはあまりなく、
自分のことよりも他を優先するタイプでした。
たくさん支えられ、時には叱られつつも正しい道を照らしてくれたのに、
これから今までの分のお返しをしていこうと思ったのに
実現することが叶わず、旅立ってしまった。

誰よりも我慢強く、大きな心を持ちながらも心配性でもあったので
私や父を遺して逝くことは心残りだと思います。
でも前を向いていかなければならない。
立ち止まってはいられない。
少しでも心配をかけないように精一杯頑張らないと。
そう心に誓いました。


そして、今。
葬儀も無事に終え、新しい生活となりました。
こんなにも急なことだったにも関わらず、
通夜では母の同僚や元同僚の方までたくさんの方が訪れ、悼んでくれました。
こんなにも慕われていたのだと、
お世話になったと言ってくださる方がいたのだと。
涙を流しながら、たくさんの方に声をかけてもらい、
母も幸せだったと思います。
やり残したことはいっぱいあると思いますが、
今までのことは決して無駄ではなかった。
こんなにも悲しんでくれる方がいる。それだけで意味があることだと。

そのおかげなのか、病院から家に帰った日よりも
通夜を終えた次の日の方が、母の顔がきれいでした。
安らかな顔で笑っているように見え、きっと喜んでいるのだと感じました。
まるで眠っているかのような顔をした母のことは忘れません。

また、この数日は泣きっぱなしでした。
一度も声を出して泣くことはしなかったものの、
病院にいるときも葬儀中も。
私自身、感情が高ぶることはあまりなく、
泣くことも少なかったというのに、この数日は何度も涙しました。

でも今は泣いてはいられない。
これからは母の分まで精一杯生きなければいけない。
何度、壁にぶつかることがあっても母の強さを思い出しながら
頑張っていこうと思います。


そうして新しい生活となり、整理することも手続きすることも多く、
日々を追われています。
一度、母が帰ってきて、布団に寝かせていたときは感じませんでしたが、
同じ場所で母のよくいた場所を見ると、こんなにも広いのかと思わされました。
母のいなくなった穴は大きく、
こんなにも大きな存在だったのだと気付かされました。

そして、今まで頼りっぱなしだったせいで、
どこに何があるのかとか、どうすればいいのかとか
まだまだわからないことでいっぱいです。
でも立ち止まらず、前を向いていくことだけは諦めたくない。
やることも多く、かなり動揺もしていますが、
この1週間でできる限りのことは整えようと動いています。

わからないことは聞けばいい、力になってくれる人もたくさんいる。
だからこそ前を向くことを諦めてはいけない。
常に前を向いていた母にならい、拙いながらも協力し合いながら
これからも頑張っていこうと思います。


そのため、しばらくは整理などで落ち着かない日々を送りますので、
ブログの方はお休みさせていただきます。
淋しくないといえば嘘になりますが、気持ち的には前向きなので、
そんなに遅くならないうちに戻ってくるかと思います。

また、ツイッターの方も浮上は少なくなると思いますが、
呟いていないだけでTLは追っていたり、
まだ心折れそうな状態でもないので、大丈夫です。

ブログはお休みさせていただきますが、
帰ってきたときには温かく出迎えてくださると嬉しいです。
またブログを更新できる日を楽しみにしています。

それではかなり個人的なことを書かせていただきましたが…
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!
また元気にブログを再開するその日まで。
ではまた!
関連記事
[ 2014/06/23 23:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(7)
本当は、「拍手」だけと思いましたが、
一言だけ残していきます(*´ω`*)

奏楽さんがお帰りになるのを、お待ちしております♪
そして、いつでも気軽に遊びに来てください☆
「The most I can do
for my friend is simply to be his friend.」

ヘンリー・ディビット・ソローの言葉です。
だから、いつでも声をかけてくださいね(*´ω`*)ノ゙
[ 2014/06/24 04:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/24 19:24 ] [ 編集 ]
ご冥福をお祈りいたします。
悲しいこと、辛いこともブログに吐き出せば、少しは楽になれると思います。
今はまだ気をはっている状態だと思いますので、無理をしないようにしてくださいね。
がんばらずにゆっくりと。
居場所はずっとここにありますから、いつでも戻ってきてください!
[ 2014/06/25 15:22 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
コメントありがとうございます!

その一言がとてもありがたいです。
yonakaさんの温かくて広い心のおかげで、さらに元気が湧いてきました!
ヘンリー・ディビット・ソローの言葉も素敵ですね♪
和訳すると単純なようで、とても深い言葉だと思います。
その言葉から「頼ってもいいんだよ」と声をかけてくださる
yonakaさんの温かさに感謝感謝です!
本当にありがとうございます。

しばらくはお休みさせてもらいますが、
yonakaさんの言葉と彼の言葉の両方を心に刻み、
またお話できる日を楽しみにしています!
ブログの方もこっそりとお邪魔しますね~|д・) ソォーッ…

最後にもう一度、コメントありがとうございました!
[ 2014/06/27 02:22 ] [ 編集 ]
拍手コメントありがとうございます。
お手数をおかけしますが、反転してお読みくださいませ。

ヨメギツネ様へ
返信不要との事でしたが、お礼だけは書かせていただきますね~
温かくて優しいコメント、ありがとうございます!
今、こうやって前向きでいられるのも
ヨメギツネさんのように声をかけてくださるからだと思います。
1人じゃないと思えることが何よりも大切ですから…

今はまだバタバタしていますが、
ここで体調を崩したりしたら母からも怒られてしまいそうなので
十分気をつけていきたいと思います。

しばらくはお休みしますが、心から元気になって
またお話できる日を楽しみにしています♪
最後にもう一度、拍手コメントありがとうございました!
[ 2014/06/27 02:31 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
お手数をおかけしますが、反転してお読みくださいませ。

霧キリ子様へ
温かいコメント、ありがとうございます。
キリ子さんの温かくて優しい気持ちが十分伝わってきました。
こういうときの言葉は難しいですよね…
それなのにこうしてコメントをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今はまだバタバタしていますが、
無理すると母からも怒られてしまいそうですから
前を向きつつ、しっかりと自己管理もしていこうと思います。

待っていてくださる、その一言が何よりの励みになるので、
しばらくはお休みしますが、またお話できる日を楽しみにしていますね♪

それでは最後にもう一度、コメントありがとうございました!
[ 2014/06/27 02:42 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
温かいコメントありがとうざいます。
ところでmimiさんは初めまして…でよろしいでしょうか??
もし違っていたらすみません…

今回ブログに吐き出してみて少し冷静になれました。
1度、頭の中をリセットするという意味では
ブログというのはいいものですね~

がんばらずにゆっくりと。
そうですね。焦っても仕方がないですし、
無理せず前を向いていこうと思います。

このたびは温かいコメントをいただき、励まされました。
本当にありがとうございます!
またこの場所に笑顔で帰ってこられること、
そして、再びmimiさんとお話できる日も楽しみにしています♪

最後になりましたが、コメントありがとうございました!
[ 2014/06/27 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

奏楽

Author:奏楽

「星色☆喫茶」にお越しいただき、 ありがとうございます♪        ブログは5年目となりましたが、    マイペースにダラダラ、気づいたら更新少なめ。 かなりまったりペースですが、よろしくお願いします! ―――――――――――――――― 好きなのは乙女ゲームを含めたゲーム、アニメ、音楽、漫画、小説などなど… 色々なジャンルに足をつっこみすぎて、積め記事も多めですw でも好きだからしょうがない!    これからも全力で追いかけます!! ちなみに乙女ゲー歴は6年目です♪ ―――――――――――――――― コメントなど、絡んでいただけると喜びます(*´ω`*)♪ 時間はいつでもOK! 返信は拍手コメントを含め、コメントをいただいた記事に返します。 できる限り早めに返すようにしていますが遅れることもあるかも… また、ツイッターもやっていますので、 合わせてよろしくお願いします♪   ツイッターの方が出現率高めです。 ―――――――――――――――― ※当ブログに載せているバナー画像の著作権は、それぞれリンク先の企業様に帰属します。
シンプルアーカイブ
こちらも応援中~!
発売中のもので気になるものです。 欲しい順番ではありませんが、   シリーズ物は続けて載せてます。  また、ここには載せてないものでも保存用でひっそりあります。     ブログすっきり計画により、      より気になるものだけです! (PSP) うたの☆プリンスさまっ♪Debut ワンドオブフォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~ ワンドオブフォーチュン2 FD ~君に捧げるエピローグ~ アルカナ・ファミリア アルカナ・ファミリア 幽霊船の魔術師 華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク デザート・キングダム ポータブル BLACK WOLVES SAGA Last Hope L.G.S. 新説 封神演義 大正鬼譚 金色のコルダ3 AnotherSkyシリーズ Glass Heart Princess 夏空のモノローグ portable アーメン・ノワール 幕末ROCK ――――――――――――――― (Vita) 花咲くまにまに カエル畑DEつかまえて☆彡 Code:Realize ~創世の姫君~ 三国恋戦記~オトメの兵法!~ オルフェ(KENN)
音楽CDも応援中♪
ツキウタ。       卯月新(細谷佳正) 皐月葵(KENN)      グラビ(特に年中組)を全力応援中♪ プロセラに混ざって騒ぎながら、  グラビとまったりお茶したい。     そして黒田を私にください←      葵くんの爽やかな笑顔に       日々癒されてます(*´ω`*)♡      最近は新熱が上昇中!       マイペースな新が好きです。     黒いの大中小と一緒に昼寝し隊☆ プロセラでは涙くん、夜くん推し♪ デュエットと新、葵くんの曲が好き♡ ―――――――――――――― うたの☆プリンスさまっ♪ 一ノ瀬トキヤ(宮野真守)      うたプリは全員&全曲好きだけど、 個人曲ならよく聴くのはトキヤ曲! ということでトキヤのバナーで。   せっかくなら全曲バナー作って欲しい!特に先輩たち求む!!     ポワゾンKISSはハマる♡
好きな乙女ゲーム(殿堂入り)
私が今までやった中で好きなものですが、好きな順番ではありません。 沖田総司(森久保祥太郎)    薄桜鬼                  本編と随想録が好き♪         特に随想録は画面に入りたくて仕方がなかったw二次元に入らせて!  乙女ゲーデビューがこの作品なので、思い入れがあります。      新撰組、最高!ありがとう!     総司は乙女ゲーの中で断トツ1位! ――――――――――――――― 寿嶺二(森久保祥太郎) 美風藍(蒼井翔太)     うたの☆プリンスさまっ♪        ユニットではROT推し!といいつつ全キャラ大好き♡            最終的に藍ちゃんに落ちついた。  先輩たちの絡みLOVE!嶺ちゃんに対しての塩対応が愛しいw      プリンスたちに癒され、先輩&先生たちに指導してもらえる日を待ち望んでます~。二次元が来い。 ――――――――――――――― エスト・リナウド(入野自由)    ワンドオブフォーチュン        どのキャラクターも魅力的ですが、エストが一番好きです!       ため息つきながらも何だかんだ構ってくれる彼を愛でたいです♡     ツンドラ魔王万歳!魔法も大好き! ミルスクレア魔法院に入学するにはどれだけ徳を積めばいいですか← ――――――――――――――― 英円(鳥海浩輔) 英央(須藤翔)     Clock Zero ~終焉の一秒~     この兄弟が好きすぎます!     小学生だからといって敬遠せずに 全力でプレイ推奨。          気づいたらきっとCZの虜☆      前半ほのぼの、後半切なめ。    Vita移植、央攻略対象おめでとう!ありがとう! ――――――――――――――― 天羽翼(鈴村健一)     Starry☆Sky               夏・秋は未プレイでも、どのキャラも好き♪好きな季節は冬☆       生徒会組の家族のような温かさが好きです♪私も仲間に入りたい!  翼が好きすぎて「ぬ」の一文字にも愛しさが生まれてますw        彼らと一緒に星座の勉強と天体観測がしたい!              乙女ゲー初心者さんにオススメ? ――――――――――――――― リベルタ(福山潤)    アルカナ・ファミリア           乙女ゲーム×少年マンガという   新ジャンルがいい!          おまけも満載で面白い♪       年少組の何だかんだで仲のいいところと幼馴染組のルカへの容赦ないところが好き!ルカちゃん弄り隊w  そしてレガーロ島に住みたい!   フェルを幸せにするのは私だ!w  コレツィオーネのパッケージ化も待ってます!!
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村(PV)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。