星色☆喫茶

主に乙女ゲームの感想を扱うはずが、記事積みまくりで雑記多めです。マイペースにゆるゆる更新中~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹、観てきました!

こんばんは~!

実は「幕末ROCK」の記事が書き途中のままなのですが…
どうしてもこの想いを伝え…じゃなくて叫びたくて!!
先に薄桜鬼の映画感想を書かせてもらいます~!
まあ本当は第一章のBD感想も書きたいのですが、まずは第二章の方から!
順番は逆になりますが、そんな感じでよろしくですw

さて。昨日の午後、「劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹」を観てきました!
やっぱり薄桜鬼大好きです!!
詳しい感想については追記で叫んでいこうと思います!


それでは拍手お礼から。
「牧場主やってます!」に7拍手、
「幕末ROCK、初回プレイ感想ぜよ!」
「BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON 2巻 感想」
「(うたプリAS) 芸歴長いって言うな! 寿嶺二 感想」
それぞれ1拍手ずついただきました!
ありがとうございます~!


それでは追記より、映画「薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹」の感想になります。
ネタバレもありますので、大丈夫な方のみお進みくださいませ!





まずは閲覧においての諸注意から。
今回の薄桜鬼の映画「第二章 士魂蒼穹」は3月8日に公開されたばかりです。
そのため、これから見に行かれる方のことも考慮して、
内容の直接的なネタバレは極力避けるようにしますが、
分かる人には分かってしまうかと思います。
また、たびたびキャラ名を叫んでいたりします。

特にキャラ名の叫びでは、どんなキャラクターが出ているのか分かってしまうため、
その点が大丈夫であれば、このままお進みくださいませ。
少し下げます↓







さて。諸注意もしたところで…
「劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹」の感想を始めたいと思います!!

いや~、第二章。分かってはいましたが…
全体的に重いですね!!めっちゃシリアスでした!

第一章が土方さんと千鶴が敵に囲まれて大ピ~ンチ!で終わったのですが、
第二章では戦シーンから…
映画館での大音響での戦シーン。
展開が分かっているだけに、序盤から見てるのが辛かったです(つд`)

しかも!出だしから皆さん、洋装で!
「洋装似合うね、わ~!」なシーンが全くなくて、
「えっ?いきなり洋装?えっ?」って戸惑いながら見始めましたよ…
せめて!せめて洋装に変わる場面のあのシーンだけは入れて欲しかった!!
すでにみんながピシっと洋装を着こなしてて、
なんだか切なくなったのは私だけですか(´;ω;`)


そんなことを思っていても話は進む…
さて、この第二章。覚悟してましたが、別れが多いんです。
きっとあのシーンもあるんだろうなとは思いましたが、
やっぱりいなくなるのは寂しくて!
しかもあのスチルをそこで使うの∑(OωO; )
なんて思っているうちに行ってしまって、思わず手を伸ばしそうになりました…
心の中でカムバ~ック!と叫びながら、一番辛いのはあの人だ…みたいな話を
聞いてしまうと何も言えないです…切ない!

でもその後に土方さんに頭ポンポンされた~(〃'▽'〃)
この日一番の萌えポイントがあって、
「頭ポンポン!身長差おいしい!」って心の中で叫んでいたのは私ですw
土方さんの優しさは十分に分かっていても
普段、厳しい人が急に優しい顔をしてあんなことするなんて反則よ///
シリアス続きかと思えば、優しい気持ちになれるシーンがあって良かったです!!


その後も戦は終わることなく、どんどん戦況が激しくなっていく…
そしてついに…
近藤さ~~~んっっ!!!(つд`)
あああ、もうなんていい人なの!いい人すぎるよ!!
あのシーンは何回見ても辛い…
土方さんの想いがビシバシ伝わってくるだけに余計に辛いのです(/_;)
背中で語るところもありますし!
どうしてこんなに背中が格好いいのか!!
どうしてこんなに背中から辛さ、悲しさ、苦しさが伝わってくるのか!!
ああ~、もうヤバかったです(T^T)


この後のシーンはゲームともアニメとも違うシーンが多め。
まさかのあの人の登場で、思わず…
龍之介ぇぇぇぇぇっっっ!!?????
と本気で叫びそうになりました。びっくりです!!

確かにゲーム本編、随想録、黎明録があってアニメシリーズもあって。
それを全て取り混ぜて新しいストーリーを作っていく…
だからこそ彼の登場は必要だったのかもしれません。
しかも登場した時の理由がなんかね!
龍之介と会って、あるものを受け取って、とある場所に行く。
その一連の流れがもう切なくて…

しかもすぐに例のシーンがあって!
そこへ向かおうとする彼とのシーンがもう…!
でも結局は間に合わなくて、本当のことを聞きに行くと彼は行ってしまう。
その背中を止めることができない…
背中に背負っているもの、心に想っていることが重すぎて見ているのが辛い…
止めることも追いかけることもできない。うぅ、切ない(つд`)


そんな中、再びの龍之介登場。またお前か!
って思っていたら、小鈴も登場して、「え~っ!?」って思いました。
しかもそこに左之さんもいて、思いっきりお兄ちゃんスキルを発揮する
左之さんがめちゃくちゃ格好良くて…
千鶴の背中を押してくれる男前でした。

それなのに次のシーンではフラグが立ちましてね!
そんな爽やかな笑顔で、そんなこと言わないで!!と何度願ったことか!
左之さ~~~んんんんっ!!

と左之さんを見るのがだんだん辛くなってくると、あの人の登場!
落ち着いて話せばいい人だよね、うん。
それに馬に乗る姿が格好良くて!!!
土方さんの時よりもなんだか格好良く見えて、ドキドキしました(*ノωノ)


そうして千鶴は少しずつ、北へ北へと目指していく。
そこからのシーンはもう辛くて辛くて(つд`)
山南さ~~~~~んっ!!!
あれは卑怯だ!後ろからなんてヽ(`Д´#)ノ

その後も平助ぇぇぇっっっ!!!と叫んだ後に
最も辛いシーンがありまして…
一君のピンチに駆け付けた総司の姿が…!!
もうそれだけでも切なすぎて泣けるのに、これからだ!という時に、
総司ぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっっ!!!!!!(´;ω;`)(´;ω;`)

もうあのシーンは切なすぎて、今でも思い出すと苦しいです…
それに一君にとってもあれは辛すぎるよ!!
信頼できる相手がいると思って、振り向いたら…なんて(´;ω;`)
映画版ではアニメ版以上の辛さを感じました…
アニメ版はまだやりきった感があったけれども、
あんな…あんなことになるなんて(つд`)
仲間の意志を継いで、敵に立ち向かっていく一君を見ているのが辛かったです…

最後のシーンに行く前に、私の心からの叫びはMAXになりました。
もう総司のことで頭がいっぱいで、辛くて悲しくて…
このオリジナルストーリーは原作以上に切なさを増長させているなと思いました。
本気で辛かったです…
左之さんのこともそこでちらっと流れたり…
ああ、やっぱりなとは思っていましたが、これも辛い…


その後、土方を追う千鶴は風間と共にかの地へと。
散々、辛いシーンを見せられた後に、彼はやってくれました。
そこでの行動がね!反則なんですよ!
後ろから抱き締めるなんてもう…!
ゲーム版ではそこまで格好良いとは思わなかったのに(酷い)
映画ではひたすら格好良くて、戸惑いました(*ノωノ)

私ならあの問いかけに「はい」と言ってしまうかもしれない。
それくらいに格好良くて、それくらいに強い想いを感じられて…
彼なりの優しさを知って…
あれはズルいね!惚れるね!って思いましたが、千鶴の想いは1つ。
どこまでも1点を見つめて、その1点に向かっていく千鶴も格好良かったです。


そうしてようやく落ち着くことができた。
やがて終結となる。
最後はやっぱりあの有名なシーン。
映画ならではの戦闘の激しさがあり、鳥肌が立ちました。
ここでもオリジナル要素が入っていて、
私的には今回の方ががしっくりくるなと思いました。
原作だとちょっと「うーん」と思ったので、変わって良かったです。

最後にまでしっかり切ないシーンを出すことを忘れない制作陣にあっぱれ。
あれはあかんやろ!!!
エンディングに入る前に和やかな笑顔と去っていく背中を見せられるとは(つд`)
最後の最後まで、切なさでいっぱいの映画でした。
幸せなシーンはゲームで補完しろってことなのね!よくできてる!!


エンディングを歌う吉岡亜衣加さんの「蒼穹ノ旗」
亜衣加さんのエンディングを聴きながら、もう切なくってね!
総司のシーンでしばらく立ち直れなくて、もう少しなんとかしてあげて!と
どうしても思ってしまって、立ち直れなくて(2回目)
それなのに、やたらと格好良く見えたちー様がいたり、
みんなの想いを背負って前に進む土方さんが格好良くて、格好良くて!!
切ないのか格好良さに悶えているのか…
両方の気持ちがないまぜになっていて、もう心の中が忙しかったですw

それくらい夢中で画面を見つめ、彼らの想いを感じ、
心の中で言葉にならない叫び声を上げる…
「薄桜鬼」という作品はやっぱり素晴らしいなと改めて思いました。
すべての話をまとめ、新しく作り上げたからこそ、作られたストーリー。
最後まで切なかったけれど、感動しました!


新選組。
彼らは最後まで誠の武士だった。
1人1人の背中に背負うものはあまりにも大きすぎる。
でも決して怯まず、諦めず。信じたモノに向かっていく…
そんな彼らの生き様は格好良く、学べるものが多かった。

そうして彼らと、彼と共に生きることを選んだ千鶴もこの先、
辛いことはたくさんあると思う。
それでも前を向いて生きていく。
たくさんの仲間たちの想いと共に…

辛い状況でも必死に生きようと、誠を貫こうとする新選組と千鶴に出会えて、
この作品に出会えて良かったと思います。
「薄桜鬼」に出会えたことに最大の感謝を!!


という感じで、そろそろ締めに入ろうかと思うのですが、少しだけ言わせて下さい。
大鳥さんはいずこに!?
函館での話では大鳥さんは地味に重要だと思うのですよ!後、榎本さんも!
それにお千ちゃんは?君菊さんは?とか、
山崎くんは!??とか色々と思うことはあります。
まあ、山崎くんについては、ああそういうことなんだろうなとは分かりますが…

それに第二章はシリアスの詰め合わせ過ぎて、息継ぎを忘れそうになったので
もう少し息継ぎの場所が欲しかったよ!!と思わなくもありませんが、
それでもしっかりきっちりまとめられたストーリー。
表情、声、仕草。持てるものすべてで魅せる新選組隊士たち。
演じられた声優さんの演技、演出、作品に関わったスタッフの方々の想い。
そのすべてにたくさんのモノが詰まっていて、とても素晴らしかったです!!

薄桜鬼好きなら見て損はないと思えるくらいの作品でした!
ただ、薄桜鬼を知らない方から見ると少々難しいかと。
やはりゲーム版、またはアニメ版を見てから、この映画版を見た方が
作品に対する思い入れや理解力が変わってくると思いますし、
元々の作品が史実とは少々異なる展開で続いていくので、
やはり薄桜鬼という作品を知ったうえで見ることがベストかと思います。

ところで…第二章のBlu-rayの発売はいつですか!?
 (気が早すぎる)
でもそう言いたくなるくらい、彼らの生き様を何度でも見たいと思える作品でした。
薄桜鬼、本当にありがとう。
これからもいつまでも応援していきます!!



といった感じで、かなり長くなりましたが、終わりたいと思います。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
ではではヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
マイペースにランキング参加中。ポチッと押してくださると励みになります♪
関連記事
[ 2014/03/13 23:08 ] レポート関連 | TB(0) | CM(2)
いろいろ言いたいっ(笑)
奏楽さんこんちはー(´∀`)

私も映画館に行ってきましたので早速感想読ませてもらいました^^

もう、なんか・・・。気持ちがリンクするところが多くてw

とりあえず総司のあれはないですよねーー!!
振り向いたら総司が※%○●#・・・!
びっくりしすぎて私も若干トラウマになりました。
しかも全体的に出番少なっ!
龍之介の方が出番多かったんじゃ??とまで思ってしまいましたよー(ノДT)
仕方ないけど総司クラスタとしてはちょっと残念でしたよね。

まぁ切ないのも薄桜鬼の醍醐味なのであまり文句も言えませんが^^;

第二章では何と言ってもちー様でしたよねw今回はたくさん美味しいシーンがあって私もかなりうはうはしちゃいました(*^m^*)
私もそこまで愛しいキャラではなかったので映画でちー様株は大変な高騰になりましたよ~。
私も馬に乗るちー様ツボりました(*´ω`*)
用意されてる馬が白馬ってところがさすが(笑)

私も映画を見終わってつくづく薄桜鬼に出会って良かったなーと思いました。
これで「薄桜鬼」としては一区切りついてしまった感があるので寂しい気持ちはあるのですが、ゲームの中やDVDで彼らに会えますしね!
これからも薄桜鬼ファンとして末永く応援していきましょうね^^

私も第二章のDVD発売待ち遠しいです!



[ 2014/03/17 20:44 ] [ 編集 ]
よし来た、どんと来い!笑
いらっしゃいませ♪
わぁい、ひすまるさんが反応してくれた~ヽ(o´∀`o)ノ

そうなんですよ!総司のあれはもう…!
えっ…と思って振り向いたら…なんて(つд`)
今思い出しても辛いです…(´;ω;`)

それに出番少ないですよね!
たぶん龍之介の方がセリフは多い気がします…
その分を総司に喋らせてあげてぇぇぇ!と思いますが…
展開上、仕方ないんですよね(;^_^A
うぅ…この行き場のない想いはSSLにぶつけてきます!総司、待ってて!

ちー様は美味しすぎましたよね(o´∀`)b
途中から風間ルートにでも行くのかと思いましたからw
白馬!さすがですよね( ´艸`)
普通の馬じゃないところが、ちー様らしいところだと思います!笑

今回の映画で1つの区切りになってしまいましたが、
もうすぐSSLも発売されますし、まだまだ薄桜鬼を追いかけられますね!
一緒に応援していきましょ~(≧∇≦*)
そして第二章のDVDの発売、全力待機!!

それでは最後になりましたが、コメントありがとうございました!
同じ総司クラスタである、ひすまるさんとお話しできて楽しかったです♪
私も時間を見つけて、ブログの方にお邪魔しますね(*ゝω・*)ノ
ではでは!
[ 2014/03/17 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

奏楽

Author:奏楽

「星色☆喫茶」にお越しいただき、 ありがとうございます♪        ブログは5年目となりましたが、    マイペースにダラダラ、気づいたら更新少なめ。 かなりまったりペースですが、よろしくお願いします! ―――――――――――――――― 好きなのは乙女ゲームを含めたゲーム、アニメ、音楽、漫画、小説などなど… 色々なジャンルに足をつっこみすぎて、積め記事も多めですw でも好きだからしょうがない!    これからも全力で追いかけます!! ちなみに乙女ゲー歴は6年目です♪ ―――――――――――――――― コメントなど、絡んでいただけると喜びます(*´ω`*)♪ 時間はいつでもOK! 返信は拍手コメントを含め、コメントをいただいた記事に返します。 できる限り早めに返すようにしていますが遅れることもあるかも… また、ツイッターもやっていますので、 合わせてよろしくお願いします♪   ツイッターの方が出現率高めです。 ―――――――――――――――― ※当ブログに載せているバナー画像の著作権は、それぞれリンク先の企業様に帰属します。
シンプルアーカイブ
こちらも応援中~!
発売中のもので気になるものです。 欲しい順番ではありませんが、   シリーズ物は続けて載せてます。  また、ここには載せてないものでも保存用でひっそりあります。     ブログすっきり計画により、      より気になるものだけです! (PSP) うたの☆プリンスさまっ♪Debut ワンドオブフォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~ ワンドオブフォーチュン2 FD ~君に捧げるエピローグ~ アルカナ・ファミリア アルカナ・ファミリア 幽霊船の魔術師 華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク デザート・キングダム ポータブル BLACK WOLVES SAGA Last Hope L.G.S. 新説 封神演義 大正鬼譚 金色のコルダ3 AnotherSkyシリーズ Glass Heart Princess 夏空のモノローグ portable アーメン・ノワール 幕末ROCK ――――――――――――――― (Vita) 花咲くまにまに カエル畑DEつかまえて☆彡 Code:Realize ~創世の姫君~ 三国恋戦記~オトメの兵法!~ オルフェ(KENN)
音楽CDも応援中♪
ツキウタ。       卯月新(細谷佳正) 皐月葵(KENN)      グラビ(特に年中組)を全力応援中♪ プロセラに混ざって騒ぎながら、  グラビとまったりお茶したい。     そして黒田を私にください←      葵くんの爽やかな笑顔に       日々癒されてます(*´ω`*)♡      最近は新熱が上昇中!       マイペースな新が好きです。     黒いの大中小と一緒に昼寝し隊☆ プロセラでは涙くん、夜くん推し♪ デュエットと新、葵くんの曲が好き♡ ―――――――――――――― うたの☆プリンスさまっ♪ 一ノ瀬トキヤ(宮野真守)      うたプリは全員&全曲好きだけど、 個人曲ならよく聴くのはトキヤ曲! ということでトキヤのバナーで。   せっかくなら全曲バナー作って欲しい!特に先輩たち求む!!     ポワゾンKISSはハマる♡
好きな乙女ゲーム(殿堂入り)
私が今までやった中で好きなものですが、好きな順番ではありません。 沖田総司(森久保祥太郎)    薄桜鬼                  本編と随想録が好き♪         特に随想録は画面に入りたくて仕方がなかったw二次元に入らせて!  乙女ゲーデビューがこの作品なので、思い入れがあります。      新撰組、最高!ありがとう!     総司は乙女ゲーの中で断トツ1位! ――――――――――――――― 寿嶺二(森久保祥太郎) 美風藍(蒼井翔太)     うたの☆プリンスさまっ♪        ユニットではROT推し!といいつつ全キャラ大好き♡            最終的に藍ちゃんに落ちついた。  先輩たちの絡みLOVE!嶺ちゃんに対しての塩対応が愛しいw      プリンスたちに癒され、先輩&先生たちに指導してもらえる日を待ち望んでます~。二次元が来い。 ――――――――――――――― エスト・リナウド(入野自由)    ワンドオブフォーチュン        どのキャラクターも魅力的ですが、エストが一番好きです!       ため息つきながらも何だかんだ構ってくれる彼を愛でたいです♡     ツンドラ魔王万歳!魔法も大好き! ミルスクレア魔法院に入学するにはどれだけ徳を積めばいいですか← ――――――――――――――― 英円(鳥海浩輔) 英央(須藤翔)     Clock Zero ~終焉の一秒~     この兄弟が好きすぎます!     小学生だからといって敬遠せずに 全力でプレイ推奨。          気づいたらきっとCZの虜☆      前半ほのぼの、後半切なめ。    Vita移植、央攻略対象おめでとう!ありがとう! ――――――――――――――― 天羽翼(鈴村健一)     Starry☆Sky               夏・秋は未プレイでも、どのキャラも好き♪好きな季節は冬☆       生徒会組の家族のような温かさが好きです♪私も仲間に入りたい!  翼が好きすぎて「ぬ」の一文字にも愛しさが生まれてますw        彼らと一緒に星座の勉強と天体観測がしたい!              乙女ゲー初心者さんにオススメ? ――――――――――――――― リベルタ(福山潤)    アルカナ・ファミリア           乙女ゲーム×少年マンガという   新ジャンルがいい!          おまけも満載で面白い♪       年少組の何だかんだで仲のいいところと幼馴染組のルカへの容赦ないところが好き!ルカちゃん弄り隊w  そしてレガーロ島に住みたい!   フェルを幸せにするのは私だ!w  コレツィオーネのパッケージ化も待ってます!!
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村(PV)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。